台湾日本語教育學会 J-GAP TAIWAN第36回例会

例會資訊PDF檔案、2015/10/12日更新

報名網址2015/10/13更新

題目:「Can-do形式の目標を掲げた活動の実践報告-成果と課題-」
時間:2015年11月7日(土)13:30~17:00
場所:国立交通大學語言教學中心(光復校区綜合一館509)5樓 新竹市大學路1001號 請參考:http://www.ltc.tw/pages/event/map/mapNCTU.htm
講員:上條純恵(交通大學語言教學中心講師)
工藤節子(東海大學日本語言文化学系助理教授)
司会:工藤節子(東海大學日本語言文化学系助理教授)
主辦:台灣日本語教育學會 J-GAP TAIWAN・國立交通大學語言教學中心
協辦:(日本)国際交流基金

內容簡介:
J-GAP TAIWANが作成した活動集、或いはCan-doの活動実践で、うまくいった事例、いかなかった事例を紹介し、その要因について振り返ります。なぜ成功、或いは失敗ととらえるのか、その要因は何なのか、ということを参加者と共に考え、Can-doを実践していく上での課題をシェアします。

<日程表>
実践報告:
(1)張瑜珊(大葉大學應用日語學系助理教授)
「ビジネス会話授業のもう一つのCan-doの試み―持続可能性日本語教育の導入」

(2)小池一平(東海大學日本語言文化学系大学院生)
「2つの授業実践から考える「社会的文脈」と「対話」の重要性ー職業高校日本語学科におけるcan−do導入の例ー」

(3)上條純恵(交通大學語言教學中心講師)
「桃太郎の行動について、賛成、反対が言える」の授業を振り返って

13:30~14:00 言語活動のcan-doを意識した教室活動の課題
14:00~14:45 実践報告1
14:45~15:00 休憩
15:00~15:45 実践報告2
15:45~16:30 実践報告3
16:30~17:00 言語活動のcan-doの成果と課題

★報名截止日期::2015年11月5日 17:00

>>報名網址<<

洽詢:jgaptaiwan@gmail.com

發表迴響